DJ/MC/リポーター 不破 CINDY 智子 シンガポールの生活/案内
FM、AMラジオ、CM、から聞こえる高くてコロコロした声でお馴染み。DJ/MC/リポーター不破 CINDY 智子のあれこれをお楽しみ下さい!
不破 CINDY 智子 オフィシャルウェブサイトへようこそ!! This is the FUWA CINDY TOMOKO official web site. Check it out!
プロフィール 不破智子
日本でのお仕事
シンガポールの生活
栄養/食物/健康
ブログ
お問い合わせ


| 《 記事リストへ戻る 《 Go back to Singapore topics list | HOME |


2006.3.6(Mon) 「スチームボート」/Chinese Hot Pot 「STEAM BOAT」


いやぁー!今日はお昼から学生にも関わらず、ちょっと贅沢した気分です。 というのも、ランチに鍋料理を食べちゃいました!

シンガポールでは代表的な料理の一つです。「STEAM BOAT(スチームボート)」と言います。KL Tower & Chinese(客家Hakka) Hot Potの記事もご参照下さい。)




今回は、潮州スタイルのスチームボートです。白菜や、しし唐、えのきだけ、Kangkong(カンコンと呼ばれる空芯菜の一種)、つくね、魚、餃子、鶏肉、えび、蟹、豆腐、などなど、好みの具を注文できます。どの店でも30種類近い具材のメニューがあります。




スチームボートには、鳥スープ、魚スープ(ナマ鰹などの種類)、肉スープなどがあります。 たいてい、このスープの味だけで美味しくいただけます。 一味加えたいときには、Chiliソースや醤油を加えたりします。




ところで、シンガポールでは、商店や飲食店でその店のレベルを判断する要素として、少し変わったものを指標の1つにしていると聞いたことがあります。 なんでしょう???

それは、「冷房の効き具合です」!?

日中は30度を越える真夏日となるシンガポールでは、店の扉が開いた瞬間店内から「スーッ」と涼しい風を感じられるのがいいのだとか。 高級ブティックやレストランなどでも、「冷房が効いているお店」というのは、「いいサービスを提供している」と考える人も多いと言われています。

さて、この店は外から入ってきた瞬間「うーん、涼しい!!」と感じました。 しばらくして体が慣れてくると「寒い」室温です。 ・・・という事は、冷房が効いていいサービスのお店なんですね。笑

その寒さも、食事がすすむにつれて体が温まり、室温を適温に感じるようになります。 鍋料理というのは、食材を生かした料理でもありますし、何と言っても鍋を囲む人々の雰囲気を和ませてくれる料理ですね。

東アジアには、様々な鍋料理があります。タイ料理でスチームボートは「タイスキ」、カンボジア、マレーシア、インドネシアでも、それぞれの風土でとれる新鮮な食材が使われていいます。

シンガポールの他店のスチームボート「中華風しゃぶしゃぶ」の種類もさまざまな広がりをみせています。 例えば、中国の重慶3000年の歴史のあるという「火鍋料理」は2種類のスープで鍋を楽しみます。 また、海南料理では「炭火」を使った店がある有名店もあるそうです。

それぞれ、ランチとディナータイムと値段帯が分かれています。 ランチタイムがお得で学生の私には嬉しいです! シンガポールの食生活では、意識的に食べないと野菜は取りにくいので、栄養バランスを考えても時々立ち寄りたい料理の1つです!


前のページへ戻る


プロフィールシンガポールの生活/案内日本での仕事栄養・食物・健康お問い合わせHOME


Copyright (C) Fuwa Cindy Tomoko. All Rights Reserved.

↑Page Top